木べら 左きき用 / 大久保ハウス木工舎
5d3934b84c8064186d7db201 5d3934b84c8064186d7db201 5d3934b84c8064186d7db201 5d3934b84c8064186d7db201

木べら 左きき用 / 大久保ハウス木工舎

¥3,850 税込

送料についてはこちら

  • 残り1点

  • 残り1点

大久保ハウス木工舎の数ある名作の中でも、最も有名なのがこちらの木のへら。 このへらの独特の形は、何度も実際に調理をしながら改良を加えて辿りついたもの。非常に「使いやすい」と感じる理由は、このへらが食材を「返しやすい」形状だから。へら先の絶妙なカーブは、食材をすくいやすく、鍋肌にきれいに沿うので、玉ねぎのみじん切りのような細かいものも、集めやすく返しやすい。食材の形状を問わず、まんべんなく炒めることができます。 用の美とも言うべき美しいフォルムと木の自然な質感も魅力。 それぞれの木の特徴も違うので、用途に合わせてお選びください。 桜 : 木肌はきめ細かく耐久性が高い、ヘリがすくないので、長年ご愛用いただけます。使用していくうちに、綺麗なアメ色へ変化していきます。 栗 : 木の密度が高く、丈夫で湿度に強く粘りがあります。水に強く水分をはじきやすいので、ご飯粒などくっつきやすい料理に最適です。 《 大久保ハウス木工舎 》 長野県松本市の木工作家・大久保公太郎氏の手により、実用的で新しいかたちの道具をカンナのみで作り上げています。さまざまな種類の鉋を使い、一本一本すべて手作業で作られる木の道具。一般的な木の調理道具は、やすりでの仕上げが多いですが、大久保木工舎はカンナ仕上げ、言わば、木を刃物で切っただけというシンプルで昔ながらのつくり方。今も綺麗に残る歴史のある建物と同じで、刃物で仕上げていることで、木に細かいキズが入らず、水分が沁みこみにくくなり、雑菌やカビなどの繁殖を抑えてくれます。同時に使い込んでも「毛羽立ち」がほとんど起きないため、長く快適に使うことが出来ます。 その使い心地はプロの料理研究家から、日々キッチンに立つ老若男女まで幅広い支持を受けています。 サイズ : 約30x5.2cm 重量  : 約35g 素材  : サクラ / 栗 生産国 :日本 一点一点木目や色合い、形が異なります。